hari's music blog

音楽紹介・プレイリスト中心ブログ

【倶楽部SOS】Skoop On Somebody TAKE×蔦谷好位置 対談文字起こし 

 

6月7日の倶楽部SOSにて、FM NORTH WAVE30周年記念ソングプロジェクトの楽曲を、音楽プロデューサーである蔦谷好位置さんが担当されたことが発表されました。

そのときのTAKEさんと蔦谷好位置さんのトークを一部抜粋し、書き起こしました。(※以下敬称略)

 

ブラックミュージックしかかけない!みたいな尖り方

TAKE:今回、このONE GROOVE ONE NATIONをかけられないんですけれども、この曲を作るときに、一番心がけたことってなんですか?

 

蔦谷好位置:まずは、なによりもそのNORTH WAVEっていうカラーは僕聴いて育ってきたので

 

TAKE:うん。

 

蔦谷好位置:あのー、本当、なんていうのかな、尖ってたんですよ。尖るって僕らの世代だともちろんパンクとか、そういう尖りかたってあったと思うんですけど

 

TAKE:うんうんうん

 

蔦谷好位置:ほんとブラックミュージックしかかけない!みたいな尖り方ってすごいなって思ったんです

 

TAKE:そう(笑)たまに、キャンペーンのときにはね、他局も行くじゃない?タクシーの中でやっぱNORTHかけたときに昼間っからBetween the Sheetsとかね、アイズレー・ブラザーズとかかかってる(笑)

 

蔦谷好位置:Between the Sheetsは昼に聴く音楽じゃないですけど(笑)12時間間違ってますよってね(笑)

 

TAKE:うん、ちょっと心配、大丈夫かなNORTHって(笑)。

 

 

やっぱりグルーヴをとにかく大事にしました!

TAKE:でもそんなNORTH WAVEがね、大好きで僕らやっぱり。ミュージシャン仲間多いんですよ。「ノースはちょっと特別や」っていう人が多くて。

 

蔦谷好位置:ええ。そうですね!

 

TAKE:よくぞこの30周年を迎えて、またさらにね、こういう濃い企画で……

 

蔦谷好位置:やっぱりグルーヴをとにかく大事にしました!

 

TAKE:いやー、だから本当にグルーヴィーだし……またその、今日、昨日レコーディングしたスタジオのね。

 

蔦谷好位置:はい。

 

TAKE:まぁ、あの、これスタジオの名前はまだ言わないほうがいいのかな?だけどやっぱそこのスタジオにある、置いてあるレコードとかが、もうグルーヴィーなものしかおいてないの(笑)

 

蔦谷好位置:(笑)そうそう、グルーヴィーのみです。

 

TAKE:Tさんの、かたよっている(笑)

 

蔦谷好位置:(笑)Tさんのグルーヴィーオンリーがありますね。

 

TAKE:(笑)やっぱこれ音楽だよね!

 

 

やっぱ一緒にやんないとダメね。

蔦谷好位置:そうですね。そして、このONE GROOVEとONE NATIONっていうところで、やっぱりみんなでシンガロングできるようなところを作りたかったっていうところもあります!

 

TAKE:あー、一緒に歌えるもん。もうやっとね、コロナも色々あって

 

蔦谷好位置:うん。はい。

 

TAKE:でもどうですか?プロデューサーとしてね、まあコロナのときとかってどんな感じでした?やっぱり結構くらいましたなんか色々。

 

蔦谷好位置:くらいましたね。ただ、その、なんていうんですかね、大切な人と一緒にいたりとか。家族だったりとか、まぁ本当に親しい仲間だとかと、一緒にいれたりとか、そういったことを感じれる部分もありましたが。

 

TAKE:うん。

 

蔦谷好位置:やっぱり作り方としてはすごくこう「あ、別に集まらなくても作れるじゃん」みたいなとか、気づいたって面白い部分もありながら

 

TAKE:そうね

 

蔦谷好位置:やっぱりみんなで、こうやって今日もTAKEさんと一緒におんなじスタジオでレコーディングしたときの、この高揚感ってやっぱり一緒じゃなきゃできないじゃないですか!

 

TAKE:うんうんうんうん!いや、僕も今日それ感じたんですよ!最初ぶっちゃけ、この話頂いたときは、リモートや思ったんですよ。

 

蔦谷好位置:僕もそう思ってました。はい。

 

TAKE:「それはそれで楽しいわ」って思ったけど、やっぱ一緒にやんないとダメね。

 

蔦谷好位置:最高でしたね(笑)本当に。

 

TAKE:うん(笑)

 

蔦谷好位置:これはやっぱり一緒、同じ空間にしかいた人しか感じられないあの高揚感。レコーディングの醍醐味ですよね。

 

TAKE:僕もだから正直、蔦谷さんと、こんなハモれると思ってないから。

 

蔦谷好位置:いやあ、嬉しいです。ありがとうございます。

 

TAKE:えー!つって、もうホント調子乗らせていただいて(笑)

 

 

 

コーラスパートばっか練習してたんですよ

 

蔦谷好位置:いやいや最高、最高でした!もう何テイクもフェイクをもらっちゃって。

 

TAKE:(笑)いやいやいやいや。もう本当ねぇ

 

蔦谷好位置:もう使うか、使うとかじゃなくて、単純に僕が聴きたいからもう1回くださいとか言ってましたからね。リスナーとして。

 

TAKE:いやいやいやいや。基本的にはね、ほらもう瑠斗とか、Furuiさんとかね、KEIくんとか、OOJAもそうやけど。若い人達がまぁやっぱ中心になったほうがいいと思ってたから

 

蔦谷好位置:うん。はい。

 

TAKE:わりとこうちょっと僕は控えめにね(笑)コーラスパートばっか練習してたんですよ。勘違いして。

 

蔦谷好位置:ああそうだったんですね!はいはいはい。

 

TAKE:ほな「もうちょっとTAKEさんちょっとメインっぽく歌ってください」「えーマジっすか!」みたいな。ちょっと驚きました。

 

蔦谷好位置:いや、それはどう考えても主役になりますよそれは(笑)

 

TAKE:いや、いやいやいや、いやいやそんなことないない。

 

蔦谷好位置:皆それぞれが活躍する場所があるので、ホント聴き応えのある曲だと思うので、皆さんぜひ楽しみにしててほしいです!

 

TAKE:ねー。なんかね、蔦谷さんの人柄が、全部そこに詰め込まれたような。

 

蔦谷好位置:あー、ありがとうございます。いやそれもNORTH WAVEのおかげです!もう本当に。全てはこの30年の歴史です。

 

TAKE:あー……NORTH WAVE、やっぱ愛されてますよね。

 

 

蔦谷好位置の『好位置』

TAKE:あのー、まぁいくつかちょっとね、ききたいんです、これめちゃくちゃ初歩的な質問してもいいですか?

 

蔦谷好位置:はいはい。

 

TAKE:蔦谷好位置の『好位置』って、あれいつぐらいから?

 

蔦谷好位置:(笑)あれはね、ちゃんと使い始めたのはこのCANNABISってバンドが解散してからなんですけど。大学時代に、あの北海道って競馬のあのー、馬を、牧場が結構あるんですよ

 

TAKE:あるよね。

 

蔦谷好位置:で、競馬が好きな友達がいて、競馬でよく「あの何番好位置につけた!」ってよく言うんで。俺の名前を「好位置」ってふざけて友達が呼んでたんですよその字で書いたりとかして。

 

TAKE:はいはいはいはい!

 

蔦谷好位置:で一緒に牧場を観に行ったりとかしたときに、僕競馬やらなかったんですけど「馬かっこいいな」って思って。

 

TAKE:うん。

 

蔦谷好位置:なんとなくそれを思い出して、解散したときに「こっちの文字のほうが目立つな」って思って。で、それに変えただけです。はい。だから、深い意味はないです。「目立つな」って思って。

 

TAKE:(笑)。ほんで、会社の名前もついでに

 

蔦谷好位置:そう、そうです(笑)。ナイポジにしちゃって(笑)。深い意味はないです。

 

TAKE:(笑)。なるほどね、なるほどね〜。うちのキーボーディストもKO-ICHIROって言うんで

 

蔦谷好位置:そうそうKO-ICHIROさんですよね。

 

 

オハイオ・プレイヤーズ聴きながら……

TAKE:(笑)。いいよね。あと、お酒好きなんですか?

 

蔦谷好位置:お酒、ちょっと好きですね。

 

TAKE:ちょっと好き?

 

蔦谷好位置:はい。

 

TAKE:え、どんなの好き?

 

蔦谷好位置:飲むんですけど、そんなに体が強いほうじゃないので気をつけつつですけど、ウイスキーとかワインとか、が、好きですね。

 

TAKE:いいなぁ。音楽をかけながら

 

蔦谷好位置:はい。調子乗ってそういうおしゃれなお酒飲みたいんですよやっぱり

 

TAKE:わかる、わかる

 

蔦谷好位置:グルーヴのいい曲を聴きながら

 

TAKE:グルーヴ……もね!うわー……

 

蔦谷好位置:そうなんです。オハイオ・プレイヤーズ聴きながらウイスキー飲みたいんすよ。

 

TAKE:うわー、これちょっと、オハイオ・プレイヤーズ聴きながらウイスキー飲みたいなぁ。

 

蔦谷好位置:(笑)

 

TAKE:なんか、一息つきたいねぇ。

 

蔦谷好位置:そういう感じなんです。

 

TAKE:でもほっとけばやっぱりそういうソウル系とか

 

蔦谷好位置:そうですね、とかあとジャズも好きです。

 

TAKE:あ!ジャズ好き。

 

蔦谷好位置:ええ。ジャズ研に大学のとき入ってましたので。

 

TAKE:あっ、でたー……じゃあキーボードも弾くし、ギターも弾くし、だってもうマルチでしょう?

 

蔦谷好位置:ベースとかはあんま上手くないですけど、一応弾けはします。

 

 

集まったからにはなにかやりたい

TAKE:そうなんだ。ちょっと是非こうなったら……なんかこのせっかくレコーディングしたから、この面子でね、飲み会とかしま、飲み会かよ!

 

蔦谷好位置:やりたいですね!

 

TAKE:いやいやウソウソ。

 

蔦谷好位置:やりたいですね!

 

TAKE:なんかしたいよねぇ。

 

蔦谷好位置:ええ。

 

TAKE:ちょっとNORTH WAVEさん!もう、ほら偉い人いっぱいいますから今日。ちょっと、聞いといて!

 

蔦谷好位置:もう毎年周年をやるとかね(笑)

 

TAKE:毎年周年をやる?

 

蔦谷好位置:毎月やるとかね(笑)

 

TAKE:毎月やる?(笑)それはもう多分、多分本当に皆さんだんだん疲弊していくと思うんですけど。でもなんかね、今のNORTH WAVEのその若手ファミリー、やっぱ面白いアーティストいっぱいいるし

 

蔦谷好位置:うん。

 

TAKE:ジャンルも多岐にわたるし、なんかだからNORTH WAVEのファミリーだけでも相当面白い、なんかこう組み合わせになるし……

 

蔦谷好位置:そうですね。僕も今回KEIくんとか瑠斗くんは初めてでしたけど

 

TAKE:あっ、そうなんだ!

 

蔦谷好位置:しっかりこのNORTHのこの精神を受け継いでる音楽を、グルーヴと。本当に素晴らしい声だった二人とも。

 

イケメンの着ぐるみきたおっさん

TAKE:いやー、そうなんだよねぇ……もう瑠斗と音楽の話をしていると、中身ですよ、中身の話ですよ?おっさんと話してるみたい(笑)

 

蔦谷好位置:(笑)。僕もちらっと話しましたけど「あっ、こいつおっさんだな」と思いました(笑)

 

TAKE:おっさんだよね!

 

蔦谷好位置:なんか「30年ソウルバーやってるだろお前」みたいな(笑)

 

TAKE:そうそうそう。イケメンの、着ぐるみを着た、ソウルバーのおっさんだよねアイツ(笑)

 

蔦谷好位置:そうそう(笑)

 

TAKE:(笑)。歌も本っ当、お前本っ当にその年か?っていうぐらいさぁ、レイドバックさせて

 

蔦谷好位置:そんなに後ろでノる?ぐらいの(笑)

 

TAKE:そうそうそうそう(笑)あいつ、イケメンの着ぐるみ着たおっさんだよね。

 

蔦谷好位置:そうですよね。

 

TAKE:あと、KEI HAYASHIがね、また弾き語りライブとかヤバい

 

蔦谷好位置:素晴らしいですね。彼は鍵盤も素晴らしいですもんね!

 

 

蔦谷レーベルみたいな

TAKE:鍵っ盤もやばくて……だからやっぱどんどんどんどんね、若手の黒っぽい音楽好きな人がこう出てくるじゃないですか。どうですか蔦谷さん、そういうなんか蔦谷レーベルみたいな。

 

蔦谷好位置:いやー僕レーベルなんかそんなやれるようなそんな器じゃないですけど(笑)

 

TAKE:もう、趣味でもいいからやってほしいんだよ。なんか、ほんのその端っこにSkoop On Somebodyをおいてほしい。

 

蔦谷好位置:いやそんなことをおっしゃらずに、もうだからぜひ

 

TAKE:まぁ、蔦谷さんのソロアルバムでもね、名だたる人が。例えばヒゲダンさんなんかも入ってたり。で、意外と今日ね、ぽろっとこぼれ話でね。ヒゲダンの方も結構スティーヴィーとか好きだとか

 

蔦谷好位置:ああそう、聡くんもね、大分ブラックミュージック詳しいですね。アース(アース・ウインド&ファイアー)がルーツにあるんです

 

TAKE:アースかやっぱりあのアレンジは……

 

蔦谷好位置:ええ。はい。で、彼ドラマーだったんですよ元々。めちゃくちゃ上手いんですよ

 

TAKE:うわっじゃそれ、上手いソウルシンガーの、マーヴィン・ゲイもそうだし、

 

蔦谷好位置:そうですね。

 

TAKE:モーリス・ホワイトもそうじゃん。皆ドラマーなんだ!

 

蔦谷好位置モーリス・ホワイトもまさに!ドラムできるんです。

 

TAKE:あらー……

 

蔦谷好位置:で、鍵盤もベースもギターも上手いすね

 

 

またでも一緒にやりたいですねぜひ。

TAKE:あ、まじか。じゃあ蔦谷さんのそのソロアルバムの中では聡さんがソロで、ちょっとそういうスティーヴィーみたいな曲やってるみたいな

 

蔦谷好位置:そんなのやっていただけたら

 

TAKE:その端っこにですね!端っこにSkoop On Somebody、なんなら、その聡さんのコーラスでもいいから。

 

蔦谷好位置:(笑)やめてくださいそんなのもう。ど真ん中ですよTAKEさんも。

 

TAKE:夢を、夢を、今日その夢をね、勝手にちょっと妄想しちゃったんだよ。

 

蔦谷好位置:でも、またでも一緒にやりたいですねぜひ。

 

TAKE:あっ!ほら言わしちゃったよ!?

 

蔦谷好位置:はい、是非お願いします

 

TAKE:皆聞いた?今の?あの、エアチェックって今は皆しないのか(苦笑)。皆、残した?録音した今??

 

蔦谷好位置:スクープのアルバムに参加させてください僕も

 

TAKE:蔦谷さんの口から

 

蔦谷好位置:はい

 

TAKE:聞いたよ?よーし、俺の仕事は終わった。違う違う(笑)。と、いうことで本当にいろんなお話楽しいお話ありがとうございました。

 

蔦谷好位置:(笑)。うん。はい。

 

TAKE:これね、蔦谷さん、この番組で今日本当これでかけないのが俺本当に心苦しいんだけど

 

蔦谷好位置:はい。

 

TAKE:いつこれ解禁になるんですか?

 

蔦谷好位置:これはなんと、8月1日のNORTH WAVE開局記念日にお披露目ということで!

 

TAKE:あっ、やっぱりそうか!

 

蔦谷好位置:さすがそうですよね

 

TAKE:じゃあちょっと、皆さん、まだまだクラウドファンディングよろしくお願いします。

 

蔦谷好位置:ぜひ。マジでいい曲なんで。

 

TAKE:マジで本当に。これもう絶っ対もう太鼓判なんで、任せてください。よろしくお願いします

 

蔦谷好位置:お願いします

 

FM NORTH WAVE 開局30周年記念ソング"ONE GROOVE ONE NATION"はこちら